のぼりの注文から出来上がりまで

いざ、のぼりを作ろう!と思い立ったはいいものの、どのように作ればよいのでしょう。

コピーや印刷業者の店頭でも注文できますが、現在は注文から納品までネットでワンストップで行うことができます。

のぼりを作成している業者のサイトから、まずは用途に合ったデザインを選びます。

汎用できる既製品(「ラーメン」や「SALE」など)を購入することもできますが、オリジナルデザインののぼりを注文する人が多いです。

業者によってはいくつかのテンプレートの中から好きなキャッチフレーズや図柄を選んで組み合わせることもできます。

また、自分でデザインしたものを入稿したり、手書きのスケッチを業者に渡してお任せでデザインしてもらうこともできます。

その場合は別途デザイン料がかかりますので注意しましょう。

デザインが決まったら、のぼりのサイズや名入れの有無、チチ(ポールを通す部分)の部分や個数の指定、縫製オプション、防火加工の有無、枚数、必要であればポールなどの付属品も注文することができます。

必要事項を入力し、内容に間違いがなければ決済します。

納期はおおむね3~5日ほどかかります。

のぼりが必要な日の10日前には注文を済ませましょう。

料金の相場ですが、オプションを使用せずオリジナルデザインののぼりだと1枚あたり1000~4000円程度と幅があります。

他の印刷物と同様、枚数が多くなればなるほど1枚あたりの単価は安くなりますので、まとめて注文しましょう。